新着情報

Company

春よ来い!瀬戸内海でチヌと知恵くらべ

春よ来い!瀬戸内海でチヌと知恵くらべ

〈放送日〉2014年3月24日(月)19:30~19:59
〈放送局〉NHK BSプレミアム
〈番組名〉釣りびと万歳
〈番組タイトル〉春よ来い!瀬戸内海でチヌと知恵くらべ ~テツ 広島・宮島へ~

 海に浮かぶ荘厳な社殿と大鳥居で知られる世界遺産・厳島神社。
 この神社の建つ宮島(厳島)周辺の海は釣りびと憧れのチヌ(クロダイ)の好スポットである。広島名物のカキを養殖する牡蠣筏(かきいかだ)の下に、貝類を好むチヌがすみついているのだ。特に水温が低い冬から早春にかけて、チヌは餌が豊富にあるこの筏の下でじっと身を潜めている。このチヌを、まずは好物のカキでつり上げる「かぶせ釣り」に挑戦する。殻の先端をハンマーで砕き、身の奥に潜ませるように針を仕掛ける。海底のチヌがカキの身を吸い上げた時が釣り上げるタイミングだが、その感触は繊細で集中力が求められる。さらに、潮の流れに餌を漂わせる「フカセ釣り」では、幅広いタナ(魚の泳ぐ層)を探る。いち早くチヌの居場所を探り餌を素早く流すテクニックが釣りびとの腕の見せ所だ。
 挑戦するのはお笑いコンビ「テツandトモ」のテツさん。釣り好きのテツさんの挑戦はいかに!?家族連れに人気の宮島水族館を訪ねるほか、チヌをつかった瀬戸内独特の鍋料理や島に伝わる郷土料理も紹介する。

Company

最期まで地域で暮らしたい

最期まで地域で暮らしたい

〈放送日〉2014年3月19日(水)20:00~20:29
〈放送局〉NHK教育
〈番組名〉ハートネットTV
〈番組タイトル〉最期まで地域で暮らしたい 〜チームで支える 広島・尾道〜

 介護、認知症を抱えるがん患者など、自宅でのケアが難しい世帯が増加。そんな中、注目されているのが小規模多機能ホーム。先進的な取り組みを行う尾道の取り組みを伝える。
 広島県尾道市では、医師会が中心になり、15年ほど前から地域連携医療に力を注いできた。急性期病院、開業医、看護師、介護スタッフなどが連携してチームを組むことで、一人一人の患者にあたり、全国的に注目されてきた。しかし、独居老人や老老介護など、自宅でのケアが難しい世帯が増加。新たな取り組みとしてスタートさせたのが、小規模多機能ホームだ。スピードある治療と、的確な介護を提供する尾道の現場を見つめる。

Company

Traveling Seaside in SETONAIKAI

〈放送日〉2014年2月15日(土)9:10~10:00
〈放送局〉NHK WORLD
〈番組名〉Traveling Seaside in SETONAIKAI
〈番組タイトル〉Part 1 EAST

〈放送日〉2014年2月16日(日)9:10~10:00
〈放送局〉NHK WORLD
〈番組名〉Traveling Seaside in SETONAIKAI
〈番組タイトル〉Part 2 WEST

With its numerous islands surrounded by tranquil waters, Setonaikai, or Seto Inland Sea in western Japan, is one of the country’s natural jewels, and a location rich in culture. Our 2-part series gives you some breathtaking scenery, including aerial shots taken from a paraglider and sea-level views filmed from a kayak. In the series veteran traveler and editor, Lucas B.B. travels about the Setonaikai including stops to historic Miyajima to the World Heritage Site, Itsukushima Shrine, and Naoshima, an island filled with modern art.

Part 1: Feb. 15, Sat.
0:10/ 4:10/ 8:10/ 12:10/ 16:10/ 20:10 (UTC)

Part 2: Feb. 16, Sun.
0:10/ 4:10/ 8:10/ 12:10/ 16:10/ 20:10 (UTC)

〈 filming 〉MANABU KAWAMOTO

Company

幸せの“フク”を追う

幸せの“フク”を追う

〈放送日〉2014年1月24日(金)20:00~20:43
〈放送局〉NHK総合
〈番組名〉金曜スペシャル
〈番組タイトル〉幸せの“フク”を追う

日本で唯一のフグ専門市場、山口県下関の南風泊(はえどまり)市場。天然トラフグの取引高日本一を誇る、〝フグの砦(とりで)〟だ。中でもクリスマスから大みそかにかけては高値で取引される。フグは「フクを呼ぶ幸福の魚」ともいわれ、贈答用にも重宝されるからだ。しかしここ数年、異常気象の影響もあり、天然トラフグは減少の一途をたどっている。年末、天然トラフグを求めて荒れる海に挑む漁師と南風泊の仲買人とを見つめた。

Company

思い出をきざむ ~島の時計屋物語~

思い出をきざむ ~島の時計屋物語~

〈放送日〉2013年12月23日(月)16:20~17:08
〈放送局〉NHK総合
〈番組名〉今日はまるごと瀬戸内
〈番組タイトル〉思い出をきざむ ~島の時計屋物語~

瀬戸内海に浮かぶ広島県大崎下島に、全国から「壊れた時計」が集まってくる時計店がある。どれもメーカーさえ修理をあきらめた重傷の時計ばかりだ。店主の松浦さんは、”神の手を持つ時計職人”とも呼ばれ、200以上ある部品をすべて覚えながら分解し、壊れたところを修理して元に戻す。「ひとつひとつの時計に込められているのは思い出。思い出は使い捨てにできない」思い出深い時計を救う松浦さんを見つめる。

〈撮影〉川本 学

Company

ガタロさんが描く町 ~清掃員画家のヒロシマ~

ガタロさんが描く町 ~清掃員画家のヒロシマ~

〈放送日〉2013年9月7日(土)23:00~23:59
〈放送局〉NHK教育
〈番組名〉ETV特集 アンコール
〈番組タイトル〉ガタロさんが描く町~清掃員画家のヒロシマ~

広島市中心部にある基町高層アパート。その一階に、モップや雑巾、軍手、長靴などの掃除道具と、ちびた鉛筆、消しゴム、クレヨンなどが並ぶ用務室がある。一人の清掃員の”アトリエ”だ。通称ガタロさん(63歳)。基町アパート1階商店街の専属の清掃員として、30年間一人で掃除を続けてきた。毎朝、午前4時過ぎからの清掃作業が一段落すると、用務室で画家としての作業にとりかかる。ガタロさんが描く題材は、モップや長靴など、自分が日々使っている清掃用具。無骨だが力強く心に迫る線、油や汗の匂いが伝わってくる絵だ。
ガタロさんは、なぜ清掃用具を描くようになったのか。ガタロさんの実家は爆心地近くにあり、父親は被爆、祖父や多くの親戚は命を失った。若い頃は、365日、原爆ドームのスケッチを続けたという。やがて清掃員の仕事を始めたガタロさんがたどり着いたのが、清掃道具であった。「汚いモノをきれいにする清掃道具ほど美しいモノはない」というガタロさん。清掃員画家ガタロさんの絵と人生を見つめる。

〈撮影〉川本 学

Company

ふるさとつなぐ秋祭り

ふるさとつなぐ秋祭り

〈放送日〉2013年11月4日(金)4:55~5:00
〈放送局〉NHK総合
〈番組名〉瀬戸内アルバム
〈番組タイトル〉ふるさとつなぐ秋祭り~広島県 豊島~

広島でも有数の漁師町、呉市豊島。この島に、江戸時代から伝わる秋祭りがある。かつて、遠方まで漁に出ていた豊島の漁師たちにとって、島に帰るのは盆と正月、そして「秋祭り」というのが伝統の暮らしだった。過疎化で漁師の数が減った今は、島を離れて暮らす人たちが、祭りの日に合わせて帰ってくるようになった。昔も今も、故郷と離れて暮らしている人たちを元気づけ、結びつける豊島の秋祭りを紹介する。

Company

瀬戸内海で“ドラゴン”タチウオを追え!

瀬戸内海で“ドラゴン”タチウオを追え!

〈放送日〉2013年10月25日(金)19:30~19:59
〈放送局〉NHK BSプレミアム
〈番組名〉釣りびと万歳
〈番組タイトル〉瀬戸内海で“ドラゴン”タチウオを追え!~田中要次 岡山・倉敷へ~

 俳優の田中要次さんが、岡山県倉敷市の下津井沖でタチウオ釣りに挑戦する。なかでも大人の指5本以上の幅があるタチウオはドラゴンとも呼ばれ、釣りびとの憧れだという。
 瀬戸内海に面した岡山県倉敷市。古くから漁業が盛んな下津井地区の沖合は、9月からタチウオ釣りの船でにぎわう。今回、個性派俳優の田中要次さんが旬のタチウオ釣りに挑戦する。大物がかかるとさおが水面に引き込まれるほどで、そのだいご味に魅了される人は多い。特に大人の指5本以上の幅があるタチウオは“ドラゴン”とも呼ばれ、釣りファンの間では一度は釣りたい憧れの魚だという。果たして田中さんは釣ることができるか?

Company

天空の旅人 瀬戸内を行く

天空の旅人 瀬戸内を行く

〈放送日〉2013年10月11日(金)20:00~20:43
〈放送局〉NHK総合
〈番組名〉海と生きる
〈番組タイトル〉第4回「天空の旅人 瀬戸内を行く」

大空を自在に飛び回るモーターパラグライダーを操り、“鳥の目線”で世界各地を撮影してきたカメラマンの多胡光純(てるよし)さん。この夏、人の暮らしと山海の自然が混然一体となった瀬戸内をめぐり、『島国・日本の原点』を求めて撮影に挑んだ。多胡さんが選んだ舞台は、世界遺産の宮島と港町の呉、そして多くの有人島が橋でつながれずに点在している岡山県の笠岡諸島。鳥の目は、瀬戸内をどう捉えたか。多胡さん地上ロケ、空撮の全てに密着する。

〈撮影〉川本 学

Company

心のふるさと 瀬戸内のハワイへ

心のふるさと 瀬戸内のハワイへ

〈放送日〉2013年10月6日(日)17:30~18:00
〈放送局〉NHK総合
〈番組名〉のんびりゆったり 路線バスの旅
〈番組タイトル〉心のふるさと 瀬戸内のハワイへ ~山口 周防大島~

初めてなのに懐かしい。山口県周防大島を俳優の松田悟志さんが旅する。別名「金魚島」で出会ったのはチビッ子フラガール。そこから島とハワイとの意外な関係が見えてくる。

周防大島を俳優・松田悟志さんが旅する。金魚の形をした島で、まず出会ったのはチビッ子フラガール。貧しかった昔、ハワイ移民が多くその縁からだとか。ハワイに親戚のいる家も多く今も絆が深いことを意外な所で発見する。昭和で時間が止まった創業58年のラーメン店。島を出た人がいつでも食べに来られるよう、瀬戸内産のイリコだしは頑固に変えない。地元の花にこだわり蜂蜜を作る親子も。初めてなのにどこか懐かしい島を巡る。

次のページヘ

7 / 9« First...56789