時代や文化を深く描きたい

心ゆさぶる時を、映像のチカラで

私たちは、撮影技術、映像制作者の集団です。

デジタル技術の発展により、映像は記録メディアとしての存在価値を高め、テレビはもとより、WEB上で展開する新聞や雑誌という媒体にも不可欠な存在となりました。

映像の強みは、擬似空間でありながら、視聴覚で臨場感を体感できることです。私たちは、発展を続けるデジタル技術を駆使する一方で、従来の映画やテレビなどで親しみ続けてきた、実写の描写力を信じています。

デジタル技術の中に生きながらも、心の通った感情を大切にし、デジタルな今だからこそ、デジタルでは見えない、心ゆさぶる時を大切に見つめるソフトづくりを目指しています。

私たちの目的は、親から子供たちへ、更に次の世代へと語り継がれるような作品を作ることです。人々の記憶に刻まれる、心ゆさぶる映像を撮り続けたいと考えています。

株式会社 フィックス